ヒゲ脱毛の比較

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛の効果はいつから出る?

ヒゲ脱毛をする前に、何回くらいから髭が薄くなる、髭剃りが楽になるといったヒゲ脱毛の効果がいつから出るのかを抑えておくのも大切なことですよね。

ヒゲ脱毛は1回で終わりではなく、脱毛の効果を得るまでには何度も脱毛サロンや、クリニックに通う必要があります。

選ぶ脱毛の方法によっても効果を得るまでの期間は変わってきます。

髭のコンプレックス解消や毎日の手入れを楽にするためにも、早くヒゲ脱毛の効果を実感したい!

できるだけ少ない回数で脱毛の効果を実感したい場合には、クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。

この記事では、ヒゲ脱毛の効果はいつから出るのか、脱毛の方法ごとに解説しています。

ヒゲ脱毛の効果、いつから出る?

ヒゲ脱毛の効果

ヒゲ脱毛の効果がいつ頃から出るのか、といったことはこれからヒゲ脱毛をする方にとって、とても気になることだと思います。

ヒゲ脱毛の方法は大きく3種類あります。

ヒゲ脱毛の方法

  • レーザー脱毛
  • 美容電気脱毛(ニードル脱毛)
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)

このうち、クリニックなど医療機関でしか施術できないのが、レーザー脱毛とニードル脱毛です。

この2種類の脱毛方法は、医療期間のみ施術できるというだけあって脱毛効果が高く、一般的には5回ほどで髭が薄くなってきたと実感する方が多いようです。
(毛周期に合わせた適切な間隔での脱毛、髭の量・濃さなど個人差はあります)

髭の永久脱毛をしたい方も、レーザー脱毛かニードル脱毛を選ぶことになります。

光脱毛の場合には、約8回ほど施術をすると髭が薄くなってきたと実感する方が多いようです。

1回では効果がないヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛をする場合、どの方法を選んでも1回ではそこまで効果を感じることは難しいです。

特にエステサロンなどで施術するフラッシュ脱毛は比較して効果が弱いため、1回目、2回目あたりでも効果を感じにくいと考えた方が良いでしょう。

少ない回数で効果を実感出来るのは、医療期間で施術できるヒゲ脱毛の方法、

  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

です。

医療レーザー脱毛の泥棒ヒゲ

ちなみに、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合は、施術後に髭が濃くなると感じる方も多いです。

これは施術の際、レーザー熱によってヒゲが膨張し、よりヒゲが濃く見えてしまうためです。

しかも泥棒ヒゲは毛根が破壊されていますから、フニャフニャ状態で、剃ろうと思ってもうまく剃れないというのがもどかしいです。

泥棒ヒゲですが、照射後10~14日程度で脱毛したヒゲがポロポロと抜けてきます。

そのため、脱毛後の泥棒ヒゲは、抜け落ちるのを待たなければなりません。

これが結構イヤで・・・という方は多いですね。

ただ、今はマスク生活なのでそこまで泥棒ヒゲを気にしなくても良いかもしれません。
(脱毛箇所の肌のケアはより大切ですね)

脱毛の回数が進み、効果が得られてくると泥棒ヒゲになることも減ってきますので、最初だけの我慢ともいえますね。

毛が生える間隔に合わせてヒゲ脱毛をすると高い脱毛効果

ヒゲ脱毛は毛が生える期間、毛周期の間隔に合わせて施術をすると、より高い脱毛効果が得られます。

医療レーザー脱毛や光脱毛の場合、照射する光は毛に含まれる黒いメラニン色素に反応。
毛根周辺にダメージを与えることで脱毛する仕組みとなっています。

そのため、毛がある程度生えていないと脱毛できませんし、白髪ヒゲには脱毛効果はありません。

白髪ヒゲを脱毛するには、直接毛穴に器具を挿入し毛根を破壊する、ニードル脱毛を選ぶ必要があります。

早くヒゲ脱毛の効果を実感したいから、と短い間隔でエステサロンやクリニックに通っても効果が得られないばかりか、余計に料金がかかってしまいます。

もちろん、脱毛サロンやクリニックでも脱毛効果を得るために、毛の生える期間を考慮して次の予約スケジュールを提案してくれることが多いです。

予定によって予約できる時期が多少ずれるにしても、効果を得られるように適切な期間をあけて脱毛に通うことが大切になってきます。

ヒゲが薄くなってきた、と効果を実感する回数

ヒゲ脱毛によってヒゲが薄くなってきた、と実感する方が多い回数は、

医療レーザー脱毛、ニードル脱毛は一般的には5回ほどで髭剃りが楽、青髯が目立たなくなってきた、と実感する方が多いです。

光脱毛の場合には、約8回ほど施術をすると髭が薄くなってきたと実感する方が多いようです。

元々ヒゲがそこまで濃くない方は、3回目くらいから髭剃りが楽になってきたかも、と感じる方も。

多くの方は、3回のヒゲ脱毛では薄くなってきた、と実感しにくい可能性がありますので確実に脱毛効果を得たい場合には、

脱毛回数が5回、もしくは6回のコースを申し込まれるのがおすすめです。

5回~6回のコースで約1年の期間が必要です。

ヒゲ脱毛が完了する回数

さらにツルツルになるまで、ヒゲ脱毛が完了するまでには、合計で8回~12回ほど通うことになります。
期間としては1年半~2年となります。

脱毛に必要な期間を考えると、1回目の脱毛ではそこまで効果を得られないのも納得ではないでしょうか。

脱毛するサロンやクリニックを比較する場合、どこまで脱毛をしたいかでも料金比較をすることが大切です。

コース料金も重要にはなりますが、ツルツルになるまでヒゲ脱毛をしたい場合には、コース終了後に1回いくらで脱毛できるかもチェックすることが重要ですね。

脱毛効果を高くするには、毛周期に合わせることが大切

ヒゲ脱毛の効果が高くするには、毛周期に合わせてサロンやクリニックに通うことが大切になります。

毛周期とは

毛周期とは、毛が一定の周期で生え変わるサイクルのことをいいます。

毛周期には3段階あります。

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

脱毛効果が高いの毛ですが、成長期後期の毛です。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛をする場合、十分にヒゲが生えてからレーザーを照射しないと効果が得られません。

退行期になると、毛が毛乳頭から離れてしまいます。
そのため、レーザーを照射しても毛乳頭まで照射の効果が届きにくく、脱毛効果が得にくくなります。

休止期になると毛根に毛がないため、脱毛できません。

そのため、成長期後期の毛を狙って期間をあけて施術を行っていくことになります。

ただし毛周期も個人差があるため、おおよその基準を設けて施術を行うサロンやクリニックがほとんどです。

ヒゲ脱毛の期間を長引かせないためのポイント

ヒゲ脱毛をしている期間中は、脱毛効果の高い成長期後期にしっかりと施術が受けられることが、結果的に脱毛の期間を短くすることにつながります。

日焼けをしてしまうと、施術ができません。
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は色の濃い色素に反応してしまうからですね。

肌が日焼けして黒いと、皮膚にも反応してしまいます。

結果としてせっかくヒゲが伸びて脱毛に良い時期であっても、見送ることになってしまいます。

脱毛中は、特に日焼けには気をつける必要がありますね。

ヒゲ脱毛、コスパの良さでおすすめクリニック

ヒゲ脱毛は決して安くはありません。

少しでもトータルの料金が安く済む、コスパの良いクリニックでヒゲ脱毛をしたい、という方も多いのではないでしょうか。

次の記事中で、おすすめのクリニックをご紹介しています。

ヒゲの永久脱毛をお考えの方は、お得なキャンペーンを利用するとさらに安い料金でヒゲ脱毛をすることができます。

ぜひチェックしてみてください。

-ヒゲ脱毛
-

© 2021 男のツル肌【メンズ脱毛/ヒゲ脱毛/医療脱毛の情報サイト】