学生におすすめヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛をするベストな間隔は?

ヒゲ脱毛をするベストな間隔があります。

早くツルツルになりたいから、と短期間にエステサロンや脱毛クリニックに通っても仕方ありません。

うっとうしいヒゲ!早く脱毛を終わらせてツルツル、手入れも楽になりたい・・・

という気持ちもわかるのですがヒゲ脱毛は、毛の生え変わり(毛周期)に合わせて脱毛をする必要があります。

この記事では、ヒゲ脱毛をするベストな間隔について、また施術をしっかり受けるために気を付けたいポイントについてもご紹介しています。

ヒゲ脱毛をするベストな間隔

ヒゲ脱毛をするベストな間隔は、毛の生え変わり(毛周期)のサイクルを意識してサロンやクリニックに通って施術を受けるのが効果的です。

毛周期とは、「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」というヘアサイクルです。

脱毛効果を得るには、毛乳頭にダメージを与える必要があります。

毛乳頭に伸びている毛がつながっているのは「成長期」です。

退行期に入ると毛がどんどん毛乳頭から離れてしまうため、ヒゲ脱毛の施術を行っても効果が得られにくくなってしまいます。

そのため、ヒゲ脱毛は成長期の特に後半、毛が伸びている状態を狙って行うことになります。

毛周期について

毛周期は個人差がありますが、

施術から8週間~12週間

と言われています。

しっかりと毛が伸びてから施術を受けないと脱毛効果が得られないため、間隔を空ける必要があります。

1回の施術に必要な時間はそこまで長くはありませんが(ニードル脱毛はそこそこ長いですが)、あまり回数が増えるのも面倒です。

毛周期を意識して、毛が伸びて毛乳頭にしっかりダメージを与えられる状態でヒゲ脱毛を受けることが、とても効果的です。

結果として、少ない回数でヒゲ脱毛を完了することができます。

ヒゲ脱毛の回数が増えると、施術の間隔も長くなる?

レーザー医療脱毛など、ヒゲ脱毛の施術回数が増えていくとヒゲが少しずつ薄くなっていきます。

それとともに、次の毛が生えてくるまでのサイクル(毛周期)も長くなる傾向があります。

毛が生えそろうのが遅くなる、ということですね。

そのため、ヒゲ脱毛をし始めた頃の間隔(8週間~12週間)よりも間隔を空けて、毛が生えそろうまで施術を調整することが必要になります。

どれくらい間隔を空けるかは、カウンセリングを受けて次回予約の調整を相談されることが多いでしょう。

脱毛効果の高い毛は、成長期後期の毛

毛周期

ヒゲ脱毛を行う場合、脱毛効果が高いのはしっかり伸びて長さもあり、毛乳頭とつながっている「成長期後期の毛」です。

成長期を逃し退行期に入ってしまうと、毛は毛乳頭から離れてしまうため、施術を行っても毛乳頭に届きにくくなってしまいます。

脱毛の効果が得られにくい、ということになります。

休止期に入ると毛根に毛がありませんから、施術は見送られます。

ヒゲ脱毛を短期間でしっかり終わらせてツルツルになるためには、間隔を空け過ぎないことも大切なポイントです。

ただし、毛周期には個人差もあるため当初、一般的には8週間程度の間隔を空けて照射を行うスケジュールを提案するクリニックやエステサロンが多いです。

ヒゲ脱毛が完了するまでの期間と回数

ヒゲ脱毛を最短で完了させてツルツルになりたい、ヒゲのコンプレックス、髭剃りによる肌荒れなど悩みを持つ方は、誰しも思うものですが「脱毛に適した間隔で施術を受けることが大切」ということでした。

それに短期間で施術を受けることは、肌へのダメージも大きくなりやすいので注意が必要です。

ヒゲ脱毛は1年間は期間が必要です

ヒゲ脱毛をして、ヒゲが実際に薄くなった、毎日の髭剃りなどが楽になった、肌が良くなった、と実感するくらいになるまでには1年は期間が必要です。
(元々のヒゲの濃さ、量など個人差はあります)

ヒゲ脱毛が完了するまでの期間と回数として、それぞれの施術方法(フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛)の目安については以下となります。

フラッシュ脱毛でヒゲ脱毛をする場合、必要な期間と回数

フラッシュ脱毛は主にエステサロンで施術されるヒゲ脱毛の方法です。

痛みが弱く、肌へのダメージも少ないメリットがあります。
しかし、照射する光のパワーが弱いために施術期間が長くなります。

フラッシュ脱毛によるヒゲ脱毛で、髭が薄くなったと実感するまでには1年半~2年ほど必要な方が多いです。

施術回数としては、10回から15回となります。

医療レーザー脱毛

医療機関、クリニックで施術を受けることができるのが医療レーザー脱毛です。

今、ヒゲ脱毛で主流の方法は医療レーザー脱毛となります。

ニードル脱毛に比べて痛みも少なく、フラッシュ脱毛よりも高い脱毛効果があります。

医療レーザー脱毛もヒゲの永久脱毛が可能です。

ヒゲがツルツルになるまでの施術回数としては5回~8回、期間としては1年~1年半で完了する方が多いです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛一本一本、毛穴に針(ニードル)を刺し、毛乳頭にダメージをを与えて直接破壊する施術方法となります。

痛みが強いというデメリットがあります。
とはいえ、麻酔無しで施術される方もいらっしゃいます。

毛が生えてくる毛乳頭を破壊しますので、髭の永久脱毛ができます。

髭の量、濃さによっても薄くなる期間は変わってきますが、多くの方は1年程度で髭が薄くなる方が多いです。

回数としては、5回~8回程度となります。

ヒゲ脱毛、料金が安くおすすめ医療クリニック

ヒゲ脱毛をするのであれば、施術効果の高い医療レーザー脱毛がおすすめです。

フラッシュ脱毛と比較して、少ない施術回数、期間でツルツルになることができます。

医療機関で施術を受けますから、肌トラブルに対してのケア、治療も安心というメリットも大きいと思います。

湘南美容クリニック(医療レーザー脱毛)

湘南美容クリニック ヒゲ脱毛

コスパの良いヒゲ脱毛、といえば湘南美容クリニックがおすすめです。

ヒゲ脱毛6回で30,350円(税込)は非常に安いです。
(2021年2月24日時点の料金となります)

湘南美容クリニックには、現在主流の脱毛器である「メディオスターNext PRO」「ジェントルレーズプロ」があります。

確実な脱毛効果を期待するのであれば、湘南美容クリニックなど医療クリニックでの脱毛がおすすめです。

ヒゲ脱毛が完了してツルツルになるまでには最低1年は期間が必要です。

ツルツルを目指すなら、早く脱毛をスタートするのがおすすめです。

料金面の安さからも湘南美容クリニックで脱毛をするメリットは大きいと思います。

まずは湘南美容クリニックの無料カウンセリングに申し込みをしてみてください。

全国に院があるので、利用しやすさもポイントです。

⇒ 湘南美容クリニック

-ヒゲ脱毛
-

© 2021 男のツル肌【メンズ脱毛/ヒゲ脱毛/医療脱毛の情報サイト】