ヒゲ脱毛に必要な期間

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛に必要な期間

ヒゲ脱毛をすると、

  • 手入れが楽
  • 清潔感が出る
  • 肌質改善
  • お金の節約になる
  • 女性ウケが良くなる

などメリットもたくさんあります。

実際、ヒゲが濃いと朝のお手入れが超面倒だったりしますからね。
髭を剃ったら剃ったで荒れますし・・・肌質の悪さに悩む男子も多いのではと思います。

いっそヒゲが無ければ楽!

ということでヒゲの永久脱毛をしようと思っている男性も多いのではないでしょうか。

そこで気になってくるのが、ヒゲ脱毛が完了するまでの期間、ツルツルになるまでの期間や回数です。

あまりに長期間ヒゲ脱毛にサロンやクリニックに通う必要があると、途中で通うの止めてしまいそう・・・と自信がなくなる男子もいるかもしれません。

ヒゲ脱毛はしたいけれど、ツルツルになるまでに何年もかかるのは面倒・・・。
できるだけ短い期間でキレイにツルツルになる方法が良い、という方は多いのではないでしょうか。

この記事ではヒゲ脱毛に必要な期間、そして短い期間で完了、メンズヒゲ脱毛におすすめをご紹介しています。

ヒゲ脱毛に必要な期間はどれくらい?

ヒゲ脱毛はツルツルになるまでにどれくらいの期間が必要なのでしょうか?

できるだけ少ない施術回数で、短い期間でサロンやクリニック通いが完了すると良いですよね。

ヒゲ脱毛が完了するまでに必要な期間、施術の回数は選ぶ髭脱毛の方法によっても変わってきますし、ヒゲの濃さによっても回数は個人差が出てきます。

ヒゲ脱毛の種類は、

  • フラッシュ脱毛(光脱毛)
  • 医療レーザー脱毛
  • 医療ニードル脱毛

の3種類があります。

脱毛サロンやクリニックによって扱っている施術方法、料金なども変わってきますので、総合的に自分に合っている脱毛方法で選びたいですね。

実際に脱毛をする場合には、予約が取りやすいことも重要なポイントになってきます。

フラッシュ脱毛(光脱毛)でのヒゲ脱毛に必要な期間

フラッシュ脱毛(光脱毛)は主に脱毛サロンで施術されます。

フラッシュ脱毛の特徴としては、

  • 施術時に痛みが少ない
  • 脱毛完了まで回数が必要、期間も少し長い
  • クリニックよりも安い料金

といったことが挙げられます。

ヒゲがツルツルになるまでの期間ですが、一般的には15回~20回ぐらいが目安と言われています。
1年半から2年くらいを見ておくと良いでしょう。

ツルツルになるまで2年ほど期間を見ておくと良いでしょう。
(薄くなってきたなどの効果はもっと早い時期に実感できます)

痛みが少なく脱毛できることがメリットといえますね。

回数が増えても痛くない方が良い、という方や料金を少しでも安くしたいといった方はフラッシュ脱毛を第一の脱毛方法として考えてみては良いかもしれません。

ニードル脱毛でのヒゲ脱毛に必要な期間

ニードル脱毛は1本1本の毛に対して、針で毛乳頭を直接破壊します。

ニードル脱毛の特徴としては、

  • 毛を生み出す毛乳頭を破壊するので永久脱毛ができる
  • 毛が薄い、細い人でも脱毛の施術が可能
  • ニードル脱毛は脱毛の調整がしやすい
  • 脱毛の仕上がりがキレイ
  • 白髪を脱毛できる
  • 痛みが強い
  • 料金が高額

などがあります。

毛穴に直接ニードルを刺して施術するため、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛よりも強い痛みがあります。

しかし効果は高いです。

そして費用も高額です。

髭を永久脱毛したい男性は、医療ニードル脱毛がおすすめです。

ヒゲ脱毛をニードル脱毛で行う場合には、脱毛したい範囲の毛穴の数によって期間が変わってきます。

1本の施術で1つの毛穴の脱毛処理を行うためです。

ニードル脱毛のヒゲ脱毛完了までの期間ですが、おおよそ1年から3年と考えられます。

医療レーザー脱毛でのヒゲ脱毛に必要な期間

美容クリニックや皮膚科など医療機関でヒゲ脱毛をする場合、医療レーザー脱毛を選ぶ男性も多いでしょう。

医療レーザー脱毛は医師の診察が必要ですし、施術も医師がいるクリニックに限られます。

クリニックで使用されるレーザー脱毛機には種類があります。

「ダイオードレーザー」「アレキサンドレーザー」「ヤグレーザー」

です。

別記事で詳しくレーザー脱毛機について解説をしたいと思いますが、痛みが少ないのはダイオードレーザーです。

医療レーザー脱毛の特徴としては、

  • 痛みが少ない
  • 肌に優しいので敏感肌の方も脱毛できる
  • 施術時間が短め
  • 永久脱毛できる

などがあります。

医療レーザー脱毛はツルツルになるまでには大体8回~12回ほどの施術が必要とされ、1年~1年半ほどの期間をみておくと良いでしょう。

永久脱毛をすることができますので、その後のお手入れは本当に楽になりますね。

ちなみに医療レーザー脱毛は1回あたりの料金は高めにはなりますが、少ない回数でツルツルになるためトータル金額では安く済む人も意外と多いです。

ヒゲ脱毛の期間を考える上で重要な「毛周期」

脱毛をする前に知っておきたいのが毛周期です。

毛周期に合わせて脱毛施術を行うことで、効果的にヒゲ脱毛をすることができます。

早く脱毛を終わらせたい!と短い間隔でクリニックに通っても、脱毛効果を得られないですしかえってお金がかかってしまいます。

毛周期のサイクル

毛が生え替わるサイクルのことを「毛周期」といいます。

  • 毛が成長する期間の「成長期」
  • 毛の成長が止まっている期間の「退行期」
  • 毛が抜け落ちる時期の「休止期」

と3つの時期があります。

ヒゲ脱毛の効果が高い時期

ヒゲ脱毛の施術を行う時期としてベストなのは、

「成長期」

です。

フラッシュ脱毛をするにしても、医療レーザー脱毛をするにしても成長期の毛は毛乳頭と繋がっています。

そのため脱毛効果が発揮できます。

ニードル脱毛も毛が伸びていないと施術できません。

ヒゲ脱毛に選択する施術方法にもよりますが大体、1ヶ月~3ヶ月ほどの期間をあけて施術するのが一般的です。

施術するために開ける間隔ですが、適切な時期を選んで通院することで早くツルツルになることができます。

ちなみに、毛によって毛周期が異なるため一度に全ての毛を脱毛するのは難しいです。
そのため、複数回にわたり施術して永久脱毛を目指すことになります。

ヒゲ脱毛の効果を感じるまでに必要な期間

ヒゲ脱毛を始めて、ツルツルになるまでに必要な期間は、

フラッシュ脱毛(光脱毛): 1年半~2年

医療ニードル脱毛: 1年~3年

医療レーザー脱毛: 1年~1年半

ほどをみておくと良いでしょう。

(ヒゲの濃さなど、脱毛に必要な期間に個人差はあります)

では、ヒゲ脱毛の効果を実感できるまでに必要は期間はどれくらいなのでしょうか?

フラッシュ脱毛の効果を実感できる回数

フラッシュ脱毛はご紹介したヒゲ脱毛の方法の中では、痛みが少ない代わりに効果も弱い脱毛方法です。

大体、3回から5回ほどで脱毛効果を感じる方が多いようです。

その分、ヒゲが薄くなってきた、ひげ剃り、お手入れが楽になってきたと感じるまでには少し、期間が必要といえます。

医療ニードル脱毛の効果を実感できる回数

ニードル脱毛は施術の際に毛を抜くため、直後から脱毛された状態になります。

ただし、1本1本施術を行うため、お手入れが楽になってきたと感じるには3回~5回前後は施術回数は必要なようです。

医療レーザー脱毛の効果を実感できる回数

広範囲を脱毛できる医療レーザー脱毛ですが、ヒゲが薄くなってきた、ヒゲ脱毛の効果を実感するまでに必要な回数は3回~5回ほどとなります。

医療レーザー脱毛は、2ヶ月に1回の施術となるクリニックが多いので、半年~の期間で効果を実感できる方が多いということになります。

ヒゲ脱毛に必要な期間には個人差がある

ヒゲ脱毛をするための脱毛方法の種類、ヒゲ脱毛に必要な期間についてご紹介しました。

ヒゲ脱毛が完了し、ツルツルになるまでの回数・期間はヒゲの量など個人差もあります。

施術を受ける間隔を短くして、回数を増やしても毛周期が成長期となっていなければ、脱毛効果を十分に得ることができません。

回数が増えれば費用もかかりますから、その分お金を無駄に払ってしまうことにもなりかねません。

脱毛効果の高い時期にしっかりと予約が取れるクリニックやサロンを選ぶことも、ヒゲ脱毛に満足する結果を得るために大切なポイントとなります。

-ヒゲ脱毛
-

© 2021 男のツル肌【メンズ脱毛/ヒゲ脱毛/医療脱毛の情報サイト】